HOME » メーカー別にみるAED値段比較
特集!

メーカー別にみる
AED
値段比較

AEDは国内外の様々なメーカーによって開発・製造され、そのどれもが「高度管理医療機器」や「特定保守管理医療機器」のガイドラインに則して販売・開発されているので、技術レベルや安全性に遜色はありません。なので、可能な限りコストダウンを図りたいもの。ここでは各メーカーごとに販売会社が提示している価格の最安値を調査して比較しています。

CUメディカル

AEDと心電図の専門医療機器メーカーとして、開発・製造を自社工場で一貫して行なっています。AED本体は「CU-SP1」と「アイパッドNF1200」をリリース。
重量は2.4kgで、オートボリューム機能やセーフティガード付モードきりかえ機能、CPRコーチングなど、使いやすさとリーズナブルプライスが魅力です。

最安198,000円

CU-SP1の画像

引用元:CUメディカル公式HP(http://www.japan-cu.com/m21_view.php?page=1&div=1&idx=24)

最安値で買える販売会社は「AEDコム」

CUメディカル社のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「AEDコム」が最も低価格でした。

オムロン

初めての人でも正しく使えるAEDを目指して、操作性などをわかりやすくシンプルにデザインしています。防塵・防水性に関してもIP56規格をクリアしているので汎用性の高い製品だといえるでしょう。重量は1.1kgと調査した中では最軽量で女性・子どもでも楽に持ち運べます。

最安236,800円

HDF-3500の画像

引用元:オムロン公式HP(https://www.aed.omron.co.jp/product/)

最安値で買える販売会社は「キヤノン」

オムロン製のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「キヤノン」が最も低価格でした。

日本光電

国内で唯一、AEDの開発から製造・販売・サポートまでを手掛ける医療用電子機器メーカーです。脳波計や心電図、ペースメーカーなど、高い技術力をもち、医療関係者の間では有名な企業です。その取引先は世界120ヶ国以上に及び、ワールドワイドに展開しています。

最安248,000円

AED-3100の画像

引用元:日本光電公式HP(http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/resp_resus/def/aed3100.html)

最安値で買える販売会社は「AEDコム」

日本光電製のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「AEDコム」が最も低価格でした。

フィリップス

医療機器メーカーとして世界的なシェアを誇るフィリップスのAEDは、アメリカでは一般家庭でも購入が出来る製品です。重量1.5kgとコンパクトで持ち運びもしやすく、音声ガイダンスが付いているので安心して操作できます。日本限定モデルも販売しています。

最安275,000円

HEARTSTART HS1の画像

引用元:フィリップス公式HP(http://www.kyumei.com/products/aa01.php)

最安値で買える販売会社は「救命コム」

フィリップス製のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「救命コム」が最も低価格でした。

フィジオコントロールジャパン株式会社

使いやすさとメンテナンスなどの簡便性を追求したAEDが、フィジオコントロールが製造・販売する「ライフパックCR Plus」です。音声ガイダンスやイラストを使用して説明してくれるので、いざという時も慌てず操作できます。重量は1.9kgなので女性でも持ち運び可能です。

最安285,000円

LIFEPACK CRPlus

引用元:フィジオコントロールジャパン公式HP(http://www.physio-control.jp/product/crplus/)

最安値で買える販売会社は「セコム」

フィジオコントロール製のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「セコム」が最も低価格でした。

日本ライフライン

35年以上医療機器産業で活躍している日本ライフラインは製造から販売までを自社で一貫して行っていて、主に法人や団体向けに販売しています。重量は2.1kgとAEDの中では軽量化を実現している製品です。BluetoothやUSBでデータの送信も簡単にできます。

最安300,000円

RQ-5000の画像

引用元:日本ライフライン公式HP(http://www.aed-rescue.com/products/products.html)

最安値で買える販売会社は「日本ライフライン」

日本ライフライン製のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「日本ライフライン」が最も低価格でした。

旭化成ゾールメディカル株式会社

救命医療機器メーカーである旭化成ゾールメディカルの製造するAEDは、絵文字や音声ガイダンス付き!重量は3.1kgと少し重量がありますが、防塵・防水なので様々な場面での活躍が期待できます。プロ仕様の「AED Pro」も販売中です。

最安350,000円

ZOLL AED Plusの画像

引用元:旭化成ゾールメディカル公式HP(http://www.ak-zoll.com/general/05.html)

最安値で買える販売会社は「救命コム」

旭化成ゾールメディカル製のAEDを取扱う販売代理店の中で、最安値で購入出来る販売会社を調査したところ「救命コム」が最も低価格でした。

AEDメーカー値段比較

AEDメーカー値段比較

AED選びに役立つ
基礎知識

AED無料レンタル
体験レポート