HOME » AED販売会社ガイド

AED販売会社ガイド

価格・サポート力・取扱機種の総合力でAED導入を決めよう

できるだけ安価にAEDを導入したいと考えるのはわかります。ただ価格だけで選ぶのではなく、対応力やサポート、取扱機種の品質などを総合的に考えて販売会社を選ぶべきでしょう。

ここでは代表的なAED販売(レンタル)会社を14社ピックアップして、それぞれ比較検討がしやすいように特徴や取扱機種、口コミ情報、会社概要をまとめています。AED選びの参考にしてください。

AEDコム セコム
業界最安値でAEDの導入ができます。サポート力にも定評があって、導入実績も豊富です。取扱はCUメディカル社の2機種。株式会社クオリティーが運営しています。 レンタルと購入が選べるパッケージを用意。大手セキュリティ会社が提供する充実のAEDサービス。
AEDコムについて詳しく見る>> セコムについて詳しく見る>>
アルソック フクダ電子
オリジナルAEDハートマークを商標登録して、AEDの啓蒙活動にも力を注いでいます。取扱機種は信頼のフィリップス社製。 医療電子機器の専門メーカーならではの手厚いサポート力が魅力。レンタル・販売の両面からAED導入が可能です。
アルソックについて詳しく見る>> フクダ電子について詳しく見る>>
キヤノン ヤガミ
AEDのラインナップが豊富で、メーカーを問わず機種が用途に応じて選べます。 全国1,000営業拠点でフルサポート。救急医療機関や警察・消防署など、プロの救命救急の現場からのニーズに応えています。
キヤノンについて詳しく見る>> ヤガミについて詳しく見る>>
ジェイ・エム・エス レックス
国内は元より世界中の医療現場にネットワークを築くグローバル企業です。 レンタル専門でAEDを全国に提供。全国に当日発送でAEDを届けます。専門スタッフによるサポート有り。
ジェイ・エム・エスについて詳しく見る>> レックスについて詳しく見る>>
東洋テック 日本ライフライン
2社3製品のAEDを法人向けに販売・レンタル・リース。設立50年の信頼と実績を持つ老舗の企業です。 不整脈医療器機の分野を中心とした医療機器のプロフェッショナル企業です。製造から販売・アフターサポートまでワンストップで提供しています。
東洋テックについて詳しく見る>> 日本ライフラインについて詳しく見る>>
オーリス 救命コム
「AEDサポートセンター」というサイトを運営。AEDの講習・販売・レンタル・設置の全てを手掛ける医療器機の専門企業。 短期のAEDレンタルでも対応OK。最短1日から利用できます。
オーリスについて詳しく見る>> 救命コムについて詳しく見る>>
加賀谷産業 リコー
創業58年の歴史を誇る防災用品や救助用品を専門に扱う老舗企業。 選べる2機種に、充実したサポート内容を提供して差別化を図っています。
加賀谷産業について詳しく見る>> リコーについて詳しく見る>>

企業など人が多く集まる場所では、突然の心肺停止に襲われる事故も少なくはありません。社員の安全を守るためにもAEDを導入したいと考える会社は多いはずです。しかし、AEDを職場に導入する際、どんな業者のものを選べばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで、今回はAEDを扱う国内業者の特徴や口コミをもとに比較検討をしてみました。

AEDコム

AEDコムのスタッフはみな上級救命講習を修了しているため、AEDに関する知識や資料が豊富なのが特徴です。親身な対応が好評で、AEDことのみならず救命に関わることならどんなことでも相談ができるのがうれしいところ。これまでの導入実績は、官公庁、学校や民間企業、社会福祉法人、病院や鹿団体、バス会社、教習所、マンション……などで3,000台以上ものAEDを販売してきました。見積もり段階で、97.9%の満足度を得ていることからも人気が伺えます。取扱機種は、厚生労働省から認可が下りた、CUメディカル社のAED。価格重視型と機能充実型の2タイプが用意されているため、設置場所のニーズや予算に合わせて選べます。大量仕入れなどのコスト削減で、業界最安値を実現し、良質なAEDを低価格で手に入れることができます。またAEDコムでは訓練機の貸し出しも無料でおこなっており、AEDを普及させることに全力を投じていることがわかります。導入前に渡される資料が充実しているので、法人の担当者からは稟議を通しやすいと評判です。また手厚いアフターフォローもAEDの魅力といえます。

口コミ:
① 子供たちに安心してスポーツを楽しんでもらうために、AEDコムの商品を導入しました。
② 価格がどこよりも安く、スタッフの対応も丁寧! 知識も豊富で安心しました。
③ 社員のみならずその家族のためにもAEDの導入は必須。手厚い対応のAEDコムを選びました。
④ 何度質問してもその都度しっかりとした返答をくれたので、AEDコムに決めました。

 

セコム

警備会社としておなじみのセコムでも、AEDを取り扱っています。セコムはAEDの販売をおこなっていますが、レンタルの方に力を入れている印象です。AEDは1台10〜30万円台と導入コストが高いために、手軽にAEDを導入するといった意味ではレンタルも注目を集めています。AED機器一式をレンタルでき、また消耗品の交換時期はセコムで一括管理をしています。盗難、破損、故障時でも無料で対応してくれるのがありがたいところ。取り扱い機種は、フィジオコントロール社、日本光電社。会社のセキュリティ面でセコムを利用している場合は、一括で相談ができるので便利ともいえるでしょう。大手の警備会社なので年中無休の24時間サポートが受けられるのが最大の特徴かもしれません。

口コミ:
① レンタルでAEDが導入できるので、設置を急ぐなら予算も抑えられます!
②年中いつでもサポートが受けられるのがうれしい。

アルソック

こちらも大手の警備会社として有名なアルソック。2005年から取り扱いを開始しています。アルソックでは「ALSOKあんしん教室〜人の命を助けるって何だろう編〜」を全国の小学校で開催し、救急救命をテーマに命の大切さを啓蒙しています。高齢者向けに救急救命体験講座もおこなっており、心肺蘇生法やAEDにまつわる知識を指導しています。フィリップス社の3機種を扱っており、販売とレンタルの3パターンから選べます。AEDに関して困りごとがあればコールセンターの専門知識を持ったオペレーターが24時間年中無休で対応してくれます。

 

口コミ:
① 品質も信頼できるフィリップス社のAEDが決め手。
② 介護施設のため、持ち運びがしやすく扱いやすいものを選びました。
③ スポーツクラブでは小児用としての使い勝手を基準に選択しました!

フクダ電子

医療電子機器メーカーとして知られる「フクダ電子」でもAEDを扱っています。取り扱い機器はフィリップス社の3機種。販売、レンタルともに展開しています。レンタルなら消耗品の交換などはフクダ電子が対応してくれます。1日単位でのレンタルも可能なので、短期イベントでも導入しやすいのが特徴。フクダ電子の営業所は全国各地にあり、AEDの無料講習会もおこなっています。

口コミ:
① ゴルフ場に訪れるメンバーの平均年齢は60歳以上。安心してプレーしていただくためにもAEDを導入しました。
② ジェフユナイテッド市原のホームスタジアム「フクダ電子アリーナ」にもAEDを3台設置しているため、観客も心置き無くプレー観戦を楽しめます。

ほかにも多数の企業がAEDの販売を行なっていますが、なかでも「AEDコム」の商品は官公庁をはじめさまざまな公的機関に導入されている点で安心感があります。またスタッフが全員上級救命講習を修了しているため、救命に関わることならとっさの時にも正しいガイダンスを得られそうです。これから企業にAEDを導入しようと考えている担当者の方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

AEDメーカー値段比較

AEDメーカー値段比較

AED選びに役立つ
基礎知識

AED無料レンタル
体験レポート